読書管理をブクログからメディアマーカーへ移行


いままでの読書管理の経緯

大学生の頃本を読みだして、
mixiで読書の記録を付けられる!と記録づけ開始

その後、mixiは下火になったことと、読書は個人的なリンクと切り離したいとの想いから
読書メーター」に移行。

読書メーターは読書の量がページ量でわかるところが一番のポイントでよかったけれど、
見た目のかわいらしさと、バーコードで本が登録できる
ブクログ」へ移行。

今回の移行のきっかけ

とくに不満はなかったものの、
この読書記録を
IFTTTでEvernoteやWordPressのブログにデータを飛ばすと
アイキャッチ画像が勝手に表示されない。

ブクログからEvernote

ブクログからEvernote

↑これだと本を目で探すのが難しい

HTML_CSS標準デザイン講座_【HTML5_CSS3対応】ブクログ_—_Evernote_Premium
あと、載っている情報量も少ない。

個人的に
自分で読んで評価している星の数「☆☆☆☆☆」や
「また読みたい」などの表示されないのはかなり嫌。

選定

ググっているときに、候補にあがったのが
メディアマーカー
これだと、情報量が多いのでもしかするとサムネイルも表示されるのでは!
と期待。
Evernoteへの転送機能も最初から搭載。
ひとまず使ってみることに。

エクスポート・インポート

ブクログからまずエクスポート

スクリーンショット_0027-06-25_13_46_50
右上の自分のアイコンから「登録した本の編集」
ブクログ_-_web本棚サービス
右サイドバー下の方の「エクスポート」を選択

インポートできるのは本のISBN/ASIN番号とコメントのみ

pochiageのバインダー___メディア登録_-_メディアマーカー
インポートタブからcsvファイルをインポートする前に
エクスポートしたデータを編集

booklog20150624143001_csv___読み取り専用_
赤枠の行だけ(本のISBN/ASIN番号とコメント)にする。

指数表示になっている場合は、文字列と認識するように設定を変更。

Excel:指数表示にされてしまった数値を一気に直す

MACでの注意点

csvを整えてもうまくインポートできなかった。どうも改行を認識していないらしく。
改行のコードを変更する一手間がいる。

MacでExcelに読み込みたいCSVファイルのデータに改行が含まれているときの対処法

↑このあたりかな

不具合?

・どうしてもDVD(映画)、ISBN番号が「4」から始まるものは認識してくれなかった。
→なので、1つ1つ「ISBN/ASIAN」タブから登録(自動登録モードを利用)

・インポートも1度に100件程度しかできない
インポートしたものの、1000件中100件程度しか入ってなかった。
なので結局一括登録から100件ずつ分けて登録。
コメントはブクログにあるのでインポートは諦め。

感想

管理するツールを変えるって本当大変。
ただ、Evernoteに転送しておけば、Evernoteにはどれ使っても残るので安心感があります。

コメントを残す