WordPress:プラグインPixabay Images、ImageInjectで画像素材をお手軽に


プラグインPixabay Images

最近購入したWordPress本で紹介されていたので早速お試し。

Pixabayとは

すべての画像がCCOのライセンスとなっていて、商用・非商用問わず、コピー、改変、再配布が認められているサイト。
著作権のクレジット表記やリンクバックも特に必要ないそうです。

インストール完了、有効後の操作

新規投稿を追加_‹_pochiplus_—_WordPress

ほしい画像のキーワードで検索。
好きな画像を選び選択。

 

新規投稿を追加_‹_pochiplus_—_WordPress 2

キャプションには自動でクレジット挿入されますが、CCOライセンスの為削除してもOKとのこと。

 

jarmoluk / Pixabay

こんな感じで無事挿入できました。

プラグイン ImageInject

似たようなプラグインで「ImageInject」はFlickrの画像が検索できるようです。

Image_Inject_‹_pochiplus_—_WordPress
インストール→有効化後、設定>ImageInjectから赤枠の部分で検索する条件を指定。
画像は商用利用可能で、著作者のクレジットが必要。

 

投稿画面の下の方にImageInjectの検索画面ができているので
そちらに欲しい画像のキーワードで検索

その際、FlickrかPixabayどちらで検索するか選べます(両方も可)


投稿の編集_‹_pochiplus_—_WordPress 2

「Photo」で検索したとことろ、先ほどPixabayで検索した画像もでてきました。

今回はflickrの画像を選ぶと

著作権のクレジット表記がキャプションに自動で表示されました。
なお、pixabayの写真は
photo photo

クレジット表記はされないようです。

ということは、ImageInjectを入れれば大を小かねるということになりそうな。

コメントを残す