2012/12/08 うさぎの小次郎ありがとう

昨日の夜、ご飯を食べなくなり、
本日の昼、小次郎が倒れ、死んでいる所を発見しました。

来月で7歳の予定でした。

3歳の頃、奥歯が変に伸びて、自分の舌や口の中を傷つけては
食べることができなり、そのたびに歯をカットしてきました。

3週に一度の病院。
口の中に器具を入れられ、歯を切ってきました。

最期の方は、歯を切っても、歯茎そのものが弱ってきたのか、
食欲がもどらず、
痛みをこらえてなのか、

ゆっくりゆっくり、ごはんを食べようとする小次郎の姿

生きようとする姿に心を打たれました。

よだれがダラダラながれ、
そのせいか、体の毛も抜け、

見ている方も辛かったですが、

小次郎は本当にがんばった。

がんばった。

がんばった。

やっとラクになれたかな。

お月様に戻ったら、
沢山美味しいものたべて、沢山走り回ってね。

うちの子になってくれて本当にありがとう。
ずっと家族だからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA