カスタムフィールドを使って投稿画面のカスタマイズをした

相変わらず、本日の予定が消化できないわ。

今日はホームページの更新作業もろもろ忙しかったかな。

Advanced Custom Fieldsを使ってオリジナル投稿画面作成

ガーデニングサイトのWIKIシングルページを作るにあたり、
カスタムフィールドを利用することに。

プラグインはAdvanced Custom Fields
これ、結構使いやすいかも。

使い方は下記サイトで

Advanced Custom Fieldsを使って、wordpressの記事入力項目を作り替える

tontotakumi.com

これ見て、すんなり表示されることは確認できたので、
CSSは次回。

ちゃんと吐き出せた

ちゃんと吐き出せた

自分で書いた記事「WordPressでカスタムフィールド内の改行をそのまま表示させる」も
すっかり書いた事忘れてたけど参考になった。
ブログ役に立ってる!!

それと、固定ページにするか投稿ページにするか悩んだ。
当初は投稿ページと思ったけれど、そうするとsingle.phpを使うかカスタム投稿タイプになるかで
何もひっかからないときにsingle.phpが表示されるけど、
そういうデフォルト系のデザインになる予定もさらさらなく。

wikiだし固定ページでいくことにしました。
なんだか、投稿ページを全く使わなくなりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA